本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0768-84-2252

お問い合わせはこちら

特養・グループホーム職員合同研修会(平成25年3月1日開催)


特別養護老人ホーム長寿園 別館集会室において、長寿園(特養)
・第二長寿園(特養)・グループホーム長寿の郷職員89名が参加し
合同職員研修会を開催しました。
日頃から取り組んでいる課題や研究の成果について、各部ともにすばらしい研究発表会となりました。
プログラム並びに結果については下記のとおりとなりました。
研修発表プログラム内容
開会挨拶:鹿野理事長
「介護力向上に向けての取組み」
発表者:特別養護老人ホーム長寿園
    介護職員 宮元 里佳
「食べる事ってステキ」
発表者:特別養護老人ホーム第二長寿園
    介護職員 坂口 靖典
「食事姿勢について」
発表者:特別養護老人ホーム長寿園
    機能訓練部長 寅ケ口 隆
「体調変化に不安を抱く利用者の
事例を通しG・Hでの関わりについて」
発表者:グループホーム長寿の郷
    介護職員 畑口 留美子
「退院から歩行の再獲得まで!」
発表者:特別養護老人ホーム第二長寿園
    機能訓練指導員 東元 聡
「施設ターミナルケア」
発表者:特別養護老人ホーム長寿園
    看護部長 金田 静子
質疑応答:職員から「食事形態を
何で判断されるか」という質問に
対し、管理栄養士は、「作るだけ
でなく利用者との関わりを持つこ
とで判断している」など、活発な
意見がでていた。
講 評:
特別養護老人ホーム長寿園
施設長 橋本 淳
講 評:
特別養護老人ホーム第二長寿園
施設長 高西 利雄
閉会挨拶:
グループホーム長寿の郷
施設長 茅山 好子
結 果 発 表
最優秀賞に輝いたのは、
「介護力向上に向けての取組み」を発表した
特別養護老人ホーム長寿園 介護職員 宮元 里佳さんでした。

優秀賞は、「施設ターミナルケア」を発表した
特別養護老人ホーム長寿園 看護部長 金田 静子さんでした。

※職員からの感想

・来年度も協力して介護力向上に向けて頑張りたいです。
・それぞれの部署の取組みは良くなされていました。一人ひとりのケースによって難しかったと思うが職員の気持ちが伝わる良い研修でした。
・入所されている方への観察、各部署、家族、関係機関などの協力と連携があってのこと、手をつないで頑張りましょう。
・一人の利用者について短い期間で何度でも担当者会議が行われていて素晴らしいです。何をするにもチーム力は大事と思うので。
・グループホームにおける重度化が問題とされる中、寄り添った温かいケアでした。
・個別ケアや利用者との関わり、計画の必要性など機能訓練としてのアプローチの努力がみられた。
・ターミナルケアが奥深いです。

等々、たくさんの意見もでて、貴重な研修会でありました。




information店舗情報

社会福祉法人 長寿会

〒927-1221
石川県珠洲市宝立町春日野4字117番地
TEL.0768-84-2252
FAX.0768-84-2052
メール:
honbu@choujukai-isk.jp

   
   

  •  


平成27年度長寿会決算報告
 ・資金収支計算書
 ・資金収支内訳表
 ・事業活動計算書
 ・事業活動内訳表
 ・貸借対照表
 ・貸借対照表内訳表
   ・現況報告書


→アクセス