ごあいさつ

社会福祉法人長寿会は地域の皆様のご要望により開設されてから、早35有余年の月日が経過いたしました。
その間、施設・設備は次第に充実し、職員によるきめ細かい最前の介護の提供を行っております。ご案内のとおり、社会福祉法人長寿会の理念である「尊厳・敬愛・協和」のもと、利用者の人権を尊重し、敬い、親しみのある心で介護にあたり、穏やかなコミュニケーションの推進とともに、地域の融和を図り、望ましい共生を目指して推進しているところです。
今後とも、皆様のご期待に沿えるよう260余名の全職員が一丸となって、笑顔の絶えない態度で努めてまいります。
何卒、ご理解とご協力、ご支援をよろしくお願い申し上げます。

社会福祉法人 長寿会 理事長
社会福祉法人 長寿会
理事長 中嶋 復太郎

事業理念

尊厳・敬愛・協和

これらの理念は、私たち長寿会一同が、この奥能登の地で福祉事業を行うにあたり、何よりも大切にしている3つの言葉です。
例えば、ご利用者様や一緒に働く仲間との日頃のコミュニケーション。例えば日々の暮らしや仕事の中で何か選択をする時。はたまた大きな経営判断を下す時にまで、私たちは常にこの基本理念を仰ぎ、指針としています。

誇りある数々の祭礼に見て取れる、歴史ある奥能登のライフスタイルは、常に自然との共生を図ってきました。この里山や里海が無ければ、私たちの生活や文化はありませんし、また、私たち人間の節度のある手入れがなければ、自然もまた保つことが出来ません。

そこには確かに尊厳・敬愛・協和があって、そんな心を大切にしたいと私たちは考えるのです。

これらの理念のもと、私たち長寿会は、ご利用者様の意思や気持ちを尊重し、敬い親しみのある、やさしさで溢れた介護を行っています。